甲斐犬;お竜と岳渡成長日記(2)

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧




岳渡、襲われました(これが二度目)

昨日(4月13日)、T君と岳ちゃんが散歩に行っていたときのことです。

襲われた岳ちゃん
f0220504_16591612.jpg


BOSSの携帯に、知人のOさんから突然電話が入りました。
お宅の岳ちゃんに噛まれて、鼻血が止まらない。今、病院でレントゲンを撮っているところだとのこと。
こちらは、動転、ただ、岳渡に噛まれたの一言で、状況はわからない。申し訳ない、病院で詳しいことがわかったら、連絡をくださいと言って切りました。

そうこうすると、T君と岳ちゃんが帰って来ました。

海岸で、ノーリードにしていて、こちらに突進して来た。岳渡は動かず、飼い主を守る感じで、避けもせず最後に首を振って、ぶつかった。
相手は、血が出ていたのは見えた。飼い主はそのまま連れて行ったけど、ノーリードを謝ることもなく、また、突進してくる時に、犬の名前を呼ぶとか、止める声掛けも何もしなかった。

そばに黒柴の見知った飼い主もいて、事件を見ていた。そこで、少し、立ち話をした。

こちらから、Oさんに電話をし、ノーリードだったということですがと伝えるも、以前、小型犬が岳ちゃんに襲われて咥えられて振り回されていることがあったとか、要領を得ない。
それで、岳渡は、一度、長久保公園で、やはり、ノーリードのシーズーに襲われたことがあったが、その時、抑え込んだことはあったが、噛んだことは一度もないと話すと、電話を切られました。

飼い主としては、犬がけがをして気が気ではないのでしょうが、あまりに一方的で、岳渡が噛んだという話だけが広まったら、とんでもないと感じました。
それでも、犬の状態が心配なので、相手のかかっている病院に電話をしましたが、飼い主同士のことでこちらでは教えませんと断られました。

岳渡も突進されたので、念のためいつもかかっている病院に連れて行きました。
歯は何ともなく、血もついてない。
内臓も特に腫れているようなところはない。
ただし、血液検査で肝臓に関する値が高いので、様子をみましょう。
ちょうど、狂犬病のワクチンの季節だったけど、大事を取って1ケ月延ばしましょうとのこと。
内臓に腫れがあると心配なので、2、3日たったら、また病院に連れて行くつもりです。

一夜、明け、Oさんも少し落ち着いたかしらと、電話を入れましたが、取った直後に切られました。
T君が、ノーリードにしていて、突進してきたのに、噛まれたとはなんだと、怒り心頭で、保健所に告げると言ってました。相手の出方次第では、T君を抑える方向にと思っていたのですが、仕方がないでしょう。

Oさんは、ボルゾイを2頭飼っています。
牡はお竜さんと仲良しで、遊んでくれるのはお竜ちゃんだけよという間柄でした。その後、お互いに、ボルゾイの雌、甲斐犬の牡を飼うと、もう、仲よくすることはだめになりました。襲ったのは、雌のボルゾイです。たぶん、群れの一員ということで、岳渡のことを敵とみなしていたのではないでしょうか。

そして、Oさんは、散歩中でもなにかあると、すぐリードを離してしまいます。かって、牡のボルゾイが離れて、大根畑をあの長く細い脚で走り回り、大根がポンポン上がっていたと、T君から聞いたときは、笑い話でしたが......

BOSSは、絶対リードは離しません。かって、何度スーパーマンダイブをしたことでしょう。なにがなんでも、この命綱を離してはダメだと思っています。

結局、保健所には連絡しましたが、さて、お役所はどういう対応をするのでしょうか。

ボルゾイってこういう犬種です。
Wikipediaより
f0220504_1701139.png


ボルゾイ(英語:Borzoi、ロシア語:борзая バルザーヤ、борзой バルゾーイ[1])は、ロシア原産の非常に大型のサイトハウンド。以前はロシアン・ウルフハウンドと呼ばれていたが、1936年にボルゾイに改名された。
ボルゾイとはロシア語で「俊敏」を意味する。その名の通り走るのがたいへん速く、走行速度は50km/hである。オオカミ狩りの猟犬としてロシア帝国の貴族に飼われていた。

****************************************************
保健所の対応

相手はノーリードを認めたので、厳重注意をした。
二週間後に保健所の職員が、それぞれの家に狂犬病の確認に来る。

****************************************************

大変な災難でした。
お竜さんが3月14日の明け方に発作を起こし、大変な毎日で、また、こんなことが起こり、疲れ切っています。
ブログはある意味、記録にもなると感じました。
[PR]



by oryou_gaku | 2016-04-14 17:25 | 襲われた

湘南の地でのんびり過ごす甲斐犬お竜と岳渡です。2004年6月26日生   2009年2月2日生
by oryou_gaku
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
襲われた
お竜
岳渡
お竜&岳渡
その他
未分類

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧