甲斐犬;お竜と岳渡成長日記(2)

ボク、やればできるんだ

出窓にひょいと上れるのに、1mもない壁に立てかけたベビーフェンスの前で、ヒイヒイ鳴いていた岳渡でしたが...

ついに飛び越えてしまいました。ハードル越えと同じで、その上をヒラリと越えました。
なかなか写真に撮れませんでしたが、ぶれぶれですがなんとか撮れました。

f0220504_1333345.jpg

f0220504_134015.jpg

f0220504_1343429.jpg

着地成功
f0220504_135325.jpg


先日、地図を見ていたらB地区からA地区への抜け道があることに気がつきました。雨の中、完全武装で岳ちゃんを連れて出かけました。B地区の一番山の上に行き、竹やぶを通って、未舗装の小道に入りました。側に民家があります。私道じゃないかしらと思える道です。ようやくバス通りはあちらという標識が出ていて、無事、A地区のけやき通りに出られました。一碧湖に向かい、小沼づたいに帰りました。

いつもは水の中にいるアヒルとカモが、岸に上がっていました。それを見た岳渡がダッシュし、私は転び、リードを離してしまいました。伸びるリードなのでしっかり持っていられなかったのです。岳渡はアヒルを両手で押さえ込み、そして背中を噛んで離しません。
追いついて、首輪をつかみ、持ち上げて「岳渡、アウトォー!!アウト!」と叫びました。ようやく離し、フェザー1枚、ダウン2-3枚ひらひらでした。血はついていませんでした。
殺しちゃったらと、怖かったですね。

その前に、一碧湖を車で低速で走っていたとき、餌を咥えたカラスがアッと思う間もなくガラスにぶつかりました。ガラスにはほとんど跡もなく、振り返って見ると、ぶつかったカラスの姿は道路にはなく、すでに動いた後のようでした。ヤレヤレ。

一碧湖の鳥って(生き物って)ドンクサイのでしょうか?!
藤沢ではあまり鳥に興味がなかった岳ちゃんが、ここではうずら、キジを追いかけるし、この前は夜のトイレ散歩で危うくハリネズミを咥えるところでした。

ボク、何だってやればできるんだぁ
[PR]



by oryou_gaku | 2010-05-09 13:25 | 岳渡

湘南の地でのんびり過ごす甲斐犬お竜と岳渡です。2004年6月26日生   2009年2月2日生
by oryou_gaku
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
襲われた
お竜
岳渡
お竜&岳渡
その他
未分類

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧